ガジェット

【SYNCO ワイヤレスマイク レビュー】1万円でYouTube動画撮影の自由度が増すマイク

いつも動画や記事を見てくださりありがとうございます。

ノマドノートの橘です。

今回はSYNCOさんから出ているワイアレスマイクを紹介します。

僕はYouTubeの動画をコンデンサーマイクで撮っていたんですが、机の上でしか音声が取れず使い勝手が悪かったんですよね。

そこで廉価なワイアレスマイクを探していたところこちらのSYNCO-A1に出会いました。

動画撮影を画期的に進化させるアイテムなので是非チェックしてみてください。

https://youtu.be/lnZs8MLhWQ4

YouTubeでも紹介しているので是非ご覧ください!

SYNCO ワイアレスマイクをレビュー(SYNCO-A1 A2)

ワイアレスマイクとは親機と子機がBluetoothで接続されており、無線でマイクからカメラに音声を送ることができるマイクのことを言います。

SYNCO-A1 (G1)について

今回は私はSYNCO-A1という親機と子機が1対1のモデルを購入しました。

  • SYNCO A1:親機1台 子機1台
  • SYNCO-A2:親機1台 子機2台

A1にした理由はまだ対談などの予定がないからです。
対談の予定など2人以上で音声を取る場合は子機が2つのA2をおすすめします。

カラバリも豊富です。
ブラック、ホワイト、ピンクとマイクにしては珍しい三色展開をしています。

技適認証も通っているので法律なども気にせずに使うことができます。


性能

性能をレビューして行きます。

音質

平均的といった感じ。良くも悪くもない。
低価格なマイクに比べたら音質も良くストレスなく聞き取れるが、コンデンサマイクなどに比べると音質が悪くホワイトノイズも入る

接続性

非常に早い。電源をつけた瞬間ストレスなく親機と子機が繋がってくれる。
50mほど離れても難なく繋がる

遅延

遅延はほぼない
普通に聞いている範囲では遅延を感じることはまずないが、距離が離れると遅れが出てくる

この3つを項目で性能をチェックしたが、値段なりの性能だと思いました。

音質に関しては物足りないと感じる方もいると思うので、そういう時は性能の良いピンマイクを買ってみるのもアリかもしれません。

コンデンサーマイクとの比較

せっかくなので今まで使っていたコンデンサーマイクとの比較を行いました。

周波数を見てみると一目瞭然ですが、ホワイトノイズはコンデンサーマイクの方が少ないです。

ただ声の録音中はそれほど目立たないので、全然使える範囲でした。
なのでナレーションはコンデンサーマイク、直どりはワイヤレスマイクを使っていこうと思います。

まとめ

YouTubeの撮影のためSYNCO A1を購入しましたが、満足しています。

確実に撮影の自由度が増えましたし、今後いろんなテイストの動画を撮ってみたいと思います。

ただ音質にもこだわる人はワイアレスゴーという高級ワイアレスマイクを購入した方が良いかもしれませんね。

皆さんもワイアレスマイクで動画ライフを楽しみましょう!

-ガジェット