ガジェット 暮らしのコト

梅雨のカビ対策に!|Yoitas コンパクト除湿機レビュー 

嫌な季節が来る。
「梅雨」だ。

洗濯物は乾かないし、何よりいろんなものがカビる。4年ほど前、オシャレだからと言う理由で住んでいたデザイナーズの物件。日当たりが悪く、靴から布団に至るまでカビてしまってなくなく全処分していた苦い過去がある。

それから僕の湿気対策には並々ならぬこだわりがある。

今回はそんな梅雨の時期に活躍しそうな「小さい除湿機」を見つけたので紹介していこうと思う。

Yoitas コンパクト除湿機

今回紹介するのはYoitasのコンパクト除湿機と言うアイテムだ。

除湿機と言うとまぁまぁのサイズ感があるイメージだが、「Yoitas コンパクト除湿機」はペットボトルくらいのサイズ感しかない。正直これで除湿なんかできるのかと思っていた。

だがちゃんと除湿してくれる。最大3畳ほどが推奨らしいが、5.6畳の僕の部屋でもちゃんと除湿してくれた。(性能が足りないなと思うならプラスでもう一本ボトルを購入するのがおすすめ)。

使い方は非常に簡単。除湿したい場所に「ボトルを置くだけ」だ。除湿するだけなら電源もいらない。ボトルの中に入っている吸着剤が空気中の水分を吸い取ってくれる。

吸着剤は乾燥時はオレンジだが水分を吸っていくとだんだん黒っぽくなってくる。黒くなったら専用のスタンドに置いてしばらくすればまた使えるようになる。

そしてもう一つこの除湿機の特徴は「場所を選ばない」と言うことだ。電源がいらないため靴箱や車の中までも除湿できてしまう。

リビングの除湿はエアコンを回せばなんとかなる側面もあるが、エアコンではどうしようもできない場面でこの除湿機を使ってみるのが最適解かもしれない。

コスト面

性能の次に気になるのはコスト面だと思う。

そのコスト面だが下記のようになる

  • 本体・ボトルセット:¥5,980
  • ボトル1本:¥2,990
  • ボトル3本セット:¥7,800
  • 本体・ボトル2本セット:¥9,980

一般的な除湿機よりかは安いかもしれないが、思ったよりも高いなと言う印象。詳しいセット内容はAmazonを見てもらうのが良いかもしれない

思ったよりかは高いがこれで部屋の除湿ができるなら万々歳。特に場所を選ばないと言う点が強い。(僕はリビングで使っているが)

ちゃんと使えているかどうかはYouTubeで検証している。

狭い場所にはGOODなアイテム

Yoitas コンパクト除湿機を紹介してきたが、結論「狭い場所を除湿」したいなら使えるアイテムだと思う。

この小ささで靴箱やクローゼットといった湿気が溜まりやすい場所に置いておくと今からの梅雨の時期に活躍してくれるんじゃないかと思う。特に靴箱などの電源タップがないところでは活躍間違いなしだと思うので使ってみて欲しい。

また僕みたいに小さい部屋に住んでいる方も一度使って欲しいアイテムだ

-ガジェット, 暮らしのコト