ガジェット

トラックボールの滑りが悪い時の対処法を紹介[効果的な清掃方法]

トラックボール。

カーソル移動を付属のボールで行うことで、腕への負担を軽減させることができます。

しかしトラックボールを利用し続けるとボールの滑りが悪くなってしまいます。僕自身もLogicool ERGO M575を利用しているのですが、利用しは始めて1ヶ月くらいで滑りが悪くなってしまいました。

そこでボールの汚れが原因と考えた僕はボールをアルコールシートで洗浄。しかしなぜかボールが綺麗になったものの、滑りは悪いまま。この理由をいろいろ検討した結果、ある事実が発覚したので、紹介します。

滑りが悪い原因はアルコールにあった

掃除したのに滑りが悪い理由を考えていたら1つの結論にたどり着きました。

それは「潤滑油」の存在です。機械メーカーに勤めている中で潤滑油の話が出たときに「ハッ」と気づかされました。どの商品にも言えますが、ものを動かす際には抵抗が発生しますので、その抵抗を減らすには油をコーティングする必要があったのです。

それなのに油を落とす効果があるアルコールで掃除していたら、滑りが悪くなって当たり前ですよね。したがってトラックボールを清掃する時はアルコールを利用しないことをお勧めします。(アルコールを使った際は潤滑油を塗ってあげましょう)

滑りが悪くなったトラックボールの復活方法

僕のようにトラックボールをアルコールで清掃して、滑りが悪くなってしまった同志もいることでしょう。

そこで滑りが悪くなったトラックボールを復活させる方法を紹介します。ただ公式サイトなどが推奨している方法ではないので、やる場合は自己責任で行ってください。

復活手順

1.トラックボールの電源が切れているか確認する

2.トラックボールからボールを取り出す

3.ボールとボールのはめ込み口をテイッシュで優しく拭く

4.ボールにハンドクリームを塗る

5.余分な油分を拭き取る

準備するもの

トラックボール

ハンドクリーム

ティッシュ

1.トラックボールの電源が切れているか確認する

まずはトラックボールの電源が切れているか確認しましょう。(m575の場合は赤い印が出ている場合が電源offの状態です)

これはもしトラックボールとPCが接続されたままの場合、誤動作の原因となってしまうからです。カーソルが動くだけだし心配ないと思われるかもしれませんが、念のためやっておくことをお勧めします。

2.トラックボールからボールを取り出す

電源が切れていることを確認したら、本体からボールを取り出しましょう。

僕と同じM575を利用している場合は後ろの取り出し口に小指を突っ込めば取り出すことができます。他のトラックボールを利用している場合は、説明書や公式サイトを確認して正規の方法で取り出しましょう。

注意ポイント

正規の手順でボールを断ち出さないと故障の原因となるので気を付けましょう。

3.ボールとボールのはめ込み口をテイッシュで優しく拭く

ボールを本体から取り出したら、ボールと本体をテイッシュで優しく拭き、ホコリや汚れを拭き取りましょう。

ティッシュで取れないほど頑固な汚れがある場合はアルコールを使ってしまって構いません。どうせこの後に潤滑油のハンドクリームを塗りますからね。

4.ボールにハンドクリームを塗る

さて今回の本題です。ボールと本体を拭き終えたらボールにハンドクリームに塗りましょう。僕はハンドクリームが見当たらなかったのでニベアで代用します。

ハンドクリームを塗る手順は以下の通りです。

ハンドクリームを塗る手順

1.ハンドクリームを手に馴染ませる

2.両手にボールを挟み転がし、ボールにハンドクリームを馴染ませる

まずは1cmほどハンドクリームを手に出し、手全体に満遍なくハンドクリームが行き渡るように伸ばしていきます。

次にボールを手にとり、手の中でボールを転がしてください。

テイッシュで余分な油分を拭き取る

まんべんなくボールに油分が行き渡ったら、最後にテイッシュで余計な油分と水分を拭き取りましょう。

最後にボールをトラックボール本体に戻せば、終了です。本当に滑りが良くなっているか確認してみてください。

他にトラックボールの滑りを良くするものってある?

ハンドクリーム以外にもトラックボールの滑りをよくする方法はあります。

トラックボールの滑りをよくする方法

  • 滑り材を利用する
  • 新しいボールを購入する
  • 新しいトラックボールを購入する

滑り剤を利用する

滑り剤を利用すればトラックボールの滑りが良くなります。

おすすめの滑り剤

  • 多用途滑り剤
  • シリコンスプレー

どちらもスプレータイプなのでボールに振りかけるだけで、トラックボールがよく滑るようになります。

新しいボールを購入する

今まで説明した方法で治らない場合は新しいボールを購入しましょう。

なぜなら。長い期間ボールを利用しているとボールが摩耗してくるため、ボールのコーティングが剥げてしまっているからです。ザラザラな表面は抵抗が大きくなってしまうためボールを変える必要が出てきます。

したがって、自分のマウスとサイズが合うモノを探し購入することをおすすめします。

新しいトラックボールを購入する

古いトラックボールを利用していうる方は新しいトラックボールを購入することも視野に入れましょう。

やはり古い機種と新しい機種では性能に差が出てきてしまいますからね。

個人的な目安としては3年に1度ほど買い換えることを推奨しています。

まとめ:ヌルヌルトラックボールで作業を快適に

トラックボールをはじめマウスは作業効率に大きく影響してきます。

自分のトラックボールの性能を上げてより作業効率を上げるためにトラックボールのメンテナンスは定期的に行いたいモノですね。

今回は以上です。

-ガジェット