ガジェット

レトロでクラシカルなデザイン[Porta Pro]をレビュー。

[Porta Pro]

このクラシカルなデザインは1984年の発売から基本的な設計を変えておらず、多くの音楽好きに愛されてきた商品です。

僕はYouTubeを始めるにあたって有線で音の遅延が発生しづらいヘッドを探しており、このPorta Proと出会いました。

そして使ってみて驚愕しました。税込み4400円とヘッドホンの中ではチープな分類に入りますが、しっかりとした低音が響き、音の世界に引き込んでくれます。重低音大好きな私にとっては大正解な買い物となりました。

今回の記事ではこの[Porta Pro]の良いところ、悪いところをレビューしていきます。

良かった点

  • クラシカルなデザイン
  • クリアで低音の効いた音質
  • 長時間使っても耳が痛くならない設計

イマイチな点

  • 音漏れしてしまう
  • デザインに好き嫌いがある
  • 使い方を間違ったらすぐ壊れそう

まずPorta Proとは?

まずPorta Proとはなんでしょうか?

Porta Proとは主にヘッドホンの設計、販売している老舗米国企業のKOSSが販売している、クラシカルなデザインのヘッドホンです。このクラシカルなデザインは1984年の発売から基本的な設計を変えていません。

悪くいえばチープ、よくいえばレトロなデザインのPorta Proは価格が4000円ととにかく安いです。今やイヤホンでさえ数万を超えてしまう現代にとって異色な存在感を放っています。

Porta Proの特徴

  • 販売しているのは米国の老舗ヘッドホンメーカー
  • 悪く言えばチープ、よく言えばレトロなデザイン
  • 価格が4000円台と比較的安価

Porta Proを購入した理由

Porta Proを購入した最も大きい理由はYouTubeの始動です。

動画編集するにあたって、1万円以下で持ち運びができるかつある程度の音質が確保されているヘッドホンが欲しかったんです。

そんな中、ネットサーフィン中にPorta Proに出会い、一目惚れで購入に至りました。有線で音の遅延がないかつクラシカルなものが好きな僕にとっては最適としか言えませんでした。

一応他にも理由があるので書いておきます。

その他の購入に至った理由

  • 最近二連続でイヤホンをなくしていた
  • イヤホンは無くすのでヘッドホンが欲しかった
  • 安かった

Porta Proの具体的なレビュー

ここからPorta Proの具体的なレビューをしていきます。

レビュー内容

  • デザイン
  • 音質
  • 長時間使ってみて

デザイン

Porta Proのデザインはクラシカルという言葉が最も似合っています。

金属や樹脂パーツが剥き出しなデザインでレトロ好きにはたまらないです。また悪く言えばチープなデザインですが、フィット感も良く、ヘッドホンにありがちな耳が痛くなるということはありません。

しかし耳を覆うようなデザインではないため、音漏れはします。そのため電車内やカフェでの大音量を流しての作業には向きません。

長さ調整も簡単にできます。頭が大きすぎて帽子がかぶれない僕の頭でもしっかり耳まで届き余裕さえ感じられました。

また側面には締め付け間を設定できるスライドスイッチが備えてあり、どんな人にも柔軟に対応できるような設計がしてあり感動しました。ちなみに一番締め付けが弱い設定でもずり落ちることはなかったです。

音質

音質は価格以上の性能を持っています。

チープなデザインなため音がスカスカなイメージを持つ人が多いですが、クリアで低音のきいた音を出してくれます。普段使っていたイヤホンでは意識しなかったような音がスッと耳に入ってくれるイメージです。

この記事を執筆しながらジャズを流していますが、気持ちはまるでカフェにいるような気持ちにさせてくれます。

この4000円という価格でこの音はいまだに信じられれないです。

長時間使ってみて

Porta Proを約5時間使ってみました。

流石に少しの疲れはあるものの、ヘッドホンにありがちな耳が痛くなる現象はなかったです。

Porta Proは耳を覆うというイメージより耳の上に置くというイメージのフィット感なため、耳が疲れず、動画編集やブログ記事執筆といった長時間作業にはもってこいのヘッドホンではないかと言えます。

まとめ:Porta Pro気に入りました

ここまでPorta Proのレビューをしてきました。

正直にいうと驚いています。4000円台なのにクラシカルなデザインとクリアな音質を兼ね備えていましたからね。またコンパクトで収納しやすいため簡単に元運べる点も気に入ってます。

「人と違ったヘッドホンを買いたい」、「安いけど音質が良いヘッドホンが欲しい」といった方は一度チェックしてみるのも良いかもです。

久々に長く使ってみようと感じられるヘッドホンでした。

-ガジェット