ガジェット

ロジクール[ERGO M575]をレビュー!使いづらいと聞いたので検証したよ

トラックボール。
一般的なマウスより作業スペースが少なくリモートワークに向いていると耳にします。

僕はこれまでトラックボールというモノを購入したことがなかったのですが、ブログの書きすぎにより腱鞘炎になったことから思い切って購入。使ってみたら最初こそ操作に戸惑ったものの、今ではこれがなければ作業ができません。

腱鞘炎も改善されましたし、ブログの執筆や資料作りの効率が上がりました。
今回は僕が購入したロジクールERGO M575をレビューしていきます。

ロジクールERGO M575

ロジクールERGO M575は良いです。

特有のエルゴノミクスデザインは人間工学の視点で腕が疲れにくいように設計されています。またトラックボール自身も腕の動きが一般的なマウスより少なく快適に作業をすることができます。

ロジクールERGO M575のスペック

まずはロジクールERGO M575のスペックを紹介します。
ロジクールの公式サイトを参照にしているため間違いはないはずです。(図表をただいま製作中です)

レビュー

僕は写真映えを理由にオフホワイトカラーを購入しました。よくPC周辺機器にあるカラーと同じですね。

エルゴミニクスデザインというなんとも厨二チックな名前の通り、流線的なデザインをしていますね。

主役のボールは光沢感のあるかっこいい雰囲気です。このボールは精密トラッキングを実現する高密度粒子コーティングがされているみたいです。

裏面はこんな感じで一般的なマウスと同じような形状です。唯一違うのはボールが見える穴ですが、これはボールのメンテナンス時にボールを取り出す穴です。

接続はBluetoothと付属レシーバー(2.4GHz)を使っています。電源は電池式で単三電池が1本同梱されています。ちなみに電池もちはレシーバーなら24ヶ月、Bluetoothなら24ヶ月持つ設計です。

サイズは写真のような感じです。
巨大な手を持つ僕でも快適に使えています

使い方

トラックボールは一般的なマウスとは異なり。マウス移動でのカーソル移動は行いません。

左にあるボールを親指で動かすことでカーソルを移動させます。

Bluetooth接続

Bluetoothの接続方法は至って普通です。パソコンのBluetooth接続設定から接続できます。

レシーバーを使う場合もパソコンにレシーバーを突っ込めば使えるようになります。

キー設定

ERGO M575は5つのボタンがついています。このボタンはLogicoolオプション(Logicool公式サイトからダウンロード可能)で設定することで、ボタンの動作を変更したり、ポインタの移動幅を変更することができます。

ちなみに僕はコピペの達人なのでコピー、ペーストと画面の拡大・縮小をキーに覚えさせています。

Logicool ERGO MX575を使って感じたこと

トラックボールってかっこいいですよね。
職場では僕以外全員がマウスを使っているので注目の的になれます。あとトラックボールで作業していると自分が仕事ができるようになったと錯覚できます。

僕は人生で初めてトラックボールを使いました。使いはじめはカーソルを思ったところに移動させることが難しかったですが、Logicool オプションで設定後は細かい編集作業も難なく使えています。

ERGO M575のメリット・デメリット

2ヶ月間ERGO MX575を使ってきて感じたメリットとデメリットを解説します。




  • 腱鞘炎が改善する
  • スペースを取らないため機内や新幹線でも作業ができる
  • 人工工学で作られたデザインでフィット感がすごい
  • キーを覚えさせることが可能で、作業効率が上がる
  • マウスで作業するよりも仕事ができる感じがする
  • 使いはじめはカーソル移動になれる使いづらい
  • 一般的なマウスと比べて価格が高い
  • オフホワイトは経年劣化で黄ばみが出てくる可能性がある
  • ボールを定期的に清掃する必要がある

ERGO M575はこんな人におすすめ!

ERGO MX575を実際に利用してみてこんな方におすすめしたいと思いました。

おすすめな人

  • ブロガー
  • テレワークやオフィスワークをしている人
  • 腱鞘炎に悩んでいる人

ERGO M575は手へのフィット感覚が半端ないのでPCを利用する方全てにおすすめしたいですが、ちょっと胡散臭くなるので、特に上記の方々には押したいです。

ERGO M575買うならどこで?

僕はERGO M575をamazonで購入場所としておすすめしています。

理由としては、そっちの方が割引されていてお得に購入できるからです。僕自身もamazonから購入しました。また家の近くにあるnojimaやらヤマダ電機では品揃えが悪く置いてないことが良くあります。

ただ今すぐ欲しいという方は大きめの家電量販店に行ってみてください。交通費+割高にはなってしまいますが今日中にとに入れることができます。

ERGO MX575で快適なPCライフを

僕は腱鞘炎に悩んでこのERGO M575を購入しました。

実際に使ってみて最初は「ん?」ってなりましたが、今は腱鞘炎も解消され作業効率も上げることができています。また作業スペースが小スペースなため、本体を動かさなくても良いトラックボールがなければもう作業ができないです。

あとブロガーのみにはなりますがトラックボールとブロックエディターは相性が良いです。なのでブロックエディターが使いにくいなと感じている方はトラックボールを使ってみるのもアリかもしれませんね。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

-ガジェット