ノマド

ノマドワーカーの仕事場所はどこが良い?行ってきた良かった場所を紹介

ノマドワーカー 仕事場所

ノマドワーカーってどこで仕事やっているの?よくスタバにいるイメージだけど...

なやみちゃん

今回はこのようなお悩みを解決します。

この記事がおすすめな人

  • ノマドワーカーの仕事場所を知りたい人
  • ノマドワーカーで仕事場所に悩んでいる人
  • スタバ以外の作業場所を知りたい人

「ノマドワーカーに実際になってみたけどどこで働けば良いんだろう」こんな悩みを持っている方もいると思います。

結論からいうと自宅もしくはカフェチェーンが最強です。

自宅はWi-Fiも完備だし、トイレに行くのにも荷物を盗まれないか心配しなくても良いです。カフェチェーンはWi-Fiもあるしいい感じの雑音があり集中しやすいです。

主なカフェチェーン

  • スターバックス
  • タリーズ
  • DOUTOR

実際に僕も基本は自宅で作業を行い、人と作業するときや気分転換したいときにはカフェチェーンに行くことが多いです。(あとマクドに行くことが多いです)

しかしカフェチェーンは人がたくさんだしや自宅は誘惑が多いから違うとことでやりたいと思っている方も多いでしょう。そこで当記事では僕が今までノマドワークをしてきて良かった仕事場所を紹介します。

今回の結論

  • 自宅
  • カフェチェーン
  • マクドナルド
  • 公園
  • インターネットカフェ
  • カラオケ
  • コワーキングスペース

ノマドワーカーの作業場所の選び方

ノマドワーカーの多くはパソコンを長時間にわたって利用するため、作業する場所にはいくつかの条件があります。

せっかく仕事をしにきたのに「周りがうるさくて仕事ができない!」ってことになったら本末転倒です。そこでノマドワークをするにあたってどのようなことを気をつければ良いのか紹介していきます。

うるさすぎない場所

ノマドワークの最大の敵は騒音です。

ノマドワーカーなら少しくらい騒がしくても集中できるくらいのメンタリは欲しいですが、どうせなら集中できる静かな場所で仕事を行いたいです。

僕はよく早朝にマクドナルドで作業しているのですが、10時あたりを過ぎてから利用者が急に増えも騒がしくなるため日中のマクドナルドでは作業しないようにしています。

したがって作業に集中したいならできる限り「静かそうな場所」を選ぶことをおすすめします。

インターネット環境が揃っているところ

ノマドワーカーにはネット環境は必須です。

ネット環境がなければクライアントに成果物を提出することやそもそも仕事をとることができなくなってしまいます。

最も良いのは自らポケットWi-Fiを持ち歩くことですが、ポケットWi-Fiがないならネットを無料で使える施設に行くことをおすすめします。

高速のネット通信がある施設はカフェチェーンが多いなという印象があります。

迷惑にならないところ

ノマドワーカーってあなたが思ってるより嫌われています。

なぜなら、カフェの長時間滞在ややけに意識高い系の発信など普通に会社で働いている人たちにとっては鼻につく存在だからです。

したがって、混んできているカフェやコアタイムの飲食店などでのノマドワークは本当にやめましょう。飲食店でバイトしていた経験からいうと回転率を下げるだけ下げてお金をあまり落とさない「ただ迷惑な客」です。

ノマドワーカーの仕事場所おすすめ!

ではここからノマドワーカー働くのにおすすめな仕事場所を紹介していきます。

おすすめの仕事場所

  • 自宅
  • カフェチェーン
  • マクドナルド
  • 公園
  • インターネットカフェ
  • カラオケ
  • コワーキングスペース

自宅

まずは自宅です。誰にも邪魔をされない自宅はノマドワーカーにとって最強の仕事場所です。(たまにNHKやセールスに邪魔されるけど)

Wi-Fiは完備ですし、自宅なため忘れ物の心配もなく、トイレに行くのにもモノを盗まれる心配を一切せず良いため、ストレスフリーで作業をすることができます。

しかしストレスフリーすぎて、誘惑に負けやすい環境のため、オンオフを切り替えることが苦手な方にとっては仕事場所に向かないため、仕事場所に最適かどうかは自分の性格が大きく反映する場所と言えます。

カフェチェーン

カフェチェーンはノマドワーカーの仕事場所と言ったら真っ先に思い浮かぶ場所です。

特に大手のカフェチェーンは高速のWi-Fiが完備してあり、ノマドワークに必須なインターネット環境が揃っています。また最近では電源も無料で使える場所が多くなっており、カフェの快適性は日に日に上がっています。

しかしカフェチェーンのお客さんは多様です。いつも静かで作業に集中できる場所でも、お客さんによって普段より騒がしくなることも多々あるため、ノイズキャンセリングのイヤホンや騒がしさに屈しない強靭なメンタルを持っておくことが必須と言えます。

マクドナルド

マクドナルドで作業したことある人ってあまりいないんじゃないかと思ってます。

マクドナルドは作業というよりもお話をする場所のイメージが強いです。しかし朝に限ってはマクドナルドほどコスパよく作業できる環境はありません。

朝のマクドナルドはお客さんも少なく、比較的静かですし、勉強をしに来ている人もいます。また食事とコーヒーがカフェチェーンに比べて安価で200円出せばコンビでマフィンとコーヒーをいただくこともできます。

しかし10時をすぎたあたりから、お客さんの数が増えてきて作業どころではなくなるので朝に限った話となります。

公園

もしあなたが人目が気にならないのであれば公園もノマドワーカーにとって仕事場所となり得ます。

公園は天気が良ければ、非常にリラックスできる環境です。マイナスイオンを浴びながら作業するのは自然と作業が捗ってきます。また使用に一切のお金がかからないため、金欠ノマドにとっては最高の場所ではないでしょうか。

しかし公園はデメリットも多く存在します。1つはWi-Fiがないこと、公共の施設のためWi-Fiがなく自分でWi-Fiを持ち込む必要があります。2つ目は天気に左右されやすいこと公園は外なので雨が降ってきたら濡れてしまいますし最悪パソコンなどが壊れる可能性があります。

デメリットが何かと多い公園ですが、自分とあえば最高の仕事場所になり得るポテンシャルはあります。

インターネットカフェ

インターネットカフェは最高です。

Wi-Fiは完備ですし、非常に静かなため作業に集中することができます。また個室のインターネットカフェでは鍵が付いているとことも多く、持ち物を盗まれる心配もありません。

ただしインターネットカフェは一度の使用に1000円以上がかかるため、駆け出しノマドワーカーにとっては少しお高めな価格帯となってしまいます。

カラオケ

次はカラオケです。

正直カラオケはあまりおすすめはできません。個室ですが他の個室からの音が漏れてきて作業が集中しにくいです。またテーブルもPC作業を考えられた作りにはなっておらず作業がしづらいです。

ただ平日の日中なら比較的静かに作業ができる可能性があるため、最終手段として考えておくことをおすすめします。

コワーキングスペース

コワーキングスペースは神です。

仕事をするための場所なため、仕事がやりやすいように考え尽くされています。またコワーキングスペースで働く人の多くは似た境遇の方が多く、新しい発見や情報交換をすることができます。

ただし費用は他の施設と比べても多くかかってしまうため、駆け出しにとっては手が出しづらい施設となってます。

まとめ:ノマドの仕事場所はカフェか自宅がおすすめ!

ここまでノマドワーカーにおすすめな仕事場所を紹介してきました。

結論、カフェチェーンか自宅が最もコスパよく作業できる場所です。

とは言え、向き不向きは人によって違うため、一度試してみて自分にとって最適な場所を見つけてみましょう。

おすすめの仕事場所

  • 自宅
  • カフェチェーン
  • マクドナルド
  • 公園
  • インターネットカフェ
  • カラオケ
  • コワーキングスペース

またノマドワーカーにおすすめなアイテムなども紹介しているのでチェックしてみてください。

-ノマド