Blog

[ランキング]地方移住におすすめなフリーランス職種まとめ

 

こんにちは、まねたです。

 

フリーランスとして地方移住したいのだけどおすすめってある?
なやみちゃん

 

今回はこのようなお悩みを紹介します。

 

この記事を書いた人

この記事を僕が解説するメリット

  • 人口3万に満たない田舎出身
  • 開設37日で収益5桁のブロガー
  • 自身も田舎移住を目指している
  • 情報学部出身でデザイン、プログラム、マーケティングなど一通り学んでいる

 

 

地方移住におすすめなフリーランスまとめ

 

最近地方移住が流行っていますよね。

 

そこで自分のフリーランスとなって地方でのんびり過ごしたい。と考える人も多いのでは無いのでしょうか。

 

でもフリーランスって何すれば良いんだ...という方もいらっしゃいますよね。

 

そこで今回は地方移住におすすめな職種を紹介します。

 

[注意!!]村八分など存在しない

 

まず本題の前にどうしても伝えておきたいことがあります。

 

村八分など存在しないことです。

 

いつの時代の話をしてるのですか?という感じです。時代は令和ですよ。

 

これは本当にごく稀な例で、ネタとして最適なのでドラマやアニメでそういった描写が増えたからこのような考えも増えてしまいました。

 

僕の体験でいうと、東京や大阪から移住して来た人で村八分になった人なんていませんし、むしろコミュニティの中心にいた人もいるくらいです。

 

こういった背景には優秀な人材を「田舎にいかせたくない」という考えがあると考えた方がいいですね。

 

これには高齢化でそんなことをする人は少なくなっている影響もあるよ。
まねた

 

地方移住におすすめなフリーランスまとめ

 

では本題に入っていきます。

 

この記事ではランキング形式で紹介します。

 

ブログ・アフィリエイト運営

 

最もおすすめなのはブログ・アフィリエイト運営です。

 

ブログ・アフィリエイト運営は商品を紹介し、収益が発生したら広告費がもらえる職業のことです。

 

1位にした理由はローリスクかつ隙間時間で行うことができる職種で、SNSなども同時に運営すれば発信力がつくからです。

 

僕もその理由でブログ・アフィリエイトを選びました。

 

またこのブログ・アフィリエイトは成功すれば月に数百万~数千万稼ぐことが可能であり、どんな初心者でも努力すれば月20万は稼げます。

 

地道な継続があれば可能だよ!
まねた

 

したがって、無知の初心者でも再現性が高い方法として紹介しました。

 

なやみちゃん
でもブログはオワコンだというよ

 

これは間違いです。ブログは今でも稼げます。

 

実際に当ブログも2020/10/7からブログを始め37日で収益5桁を達成しました。僕以外にもたくさん結果を出している方はいらっしゃいます。

 

したがって田舎の大きな邸宅でのんびり過ごしたい人はブログ・アフィリエイトを初めて見てはいかがでしょうか。

 

ブログ開設から収益からの手順は最速収益化ロードマップで紹介しています。

 

[最新版]ブログ開設から収益を上げるためやるべき7つの方法

続きを見る

 

 

プログラマー

 

2位はプログラマーです。

 

プログラマーはIT企業などからシステム開発の依頼を受けシステムの開発や保守をします。

 

プログラマーを選んだ理由はIT業界の需要の高まりです。IT業界は基本人手不足なので猫の手を借りたい状況だからです。

 

またランサーズなどのクラウドソーシングも発達しており、どこにいても仕事を受けることができます。

 

クラウドソーシング:お仕事紹介サービス。自分にあった仕事を検索し受けることが可能

 

なやみちゃん
でも初心者からプログラマーになることは不可能じゃない?

 

これは可能です。かのホリエモンも偏差値50もあれば誰でもできるといっています。

 

また現代はオンラインプログラミングスクールもあり、隙間時間でプログラミングを学ぶことができてしまいます。

 

個人的におすすめなプログラミングスクールはテックキャンプです。業界最大級のプログラミングスクールです。

 

無料カウンセリングはこちら

 

自宅オフィスでカッコよくパソコンを操作したい人はプログラマーを目指して見ましょう。

 

クリエイティブデザイナー

 

3位はクリエイティブデザイナーです。

 

これはWEBデザイナーやイラストレーターのことを指します。

 

これを選んだ理由は他の職種に比べて楽しいからです。また需要を増えています。

 

人間作品を生み出すことを一度やって見ればわかるのですが、めちゃくちゃに楽しいです。

 

語彙力が低くてすいません。
まねた

 

このクリエイティブデザイナーもクラウドソーシングで仕事を受けることが可能です。

 

なやみちゃん
でもデザインのセンスないよ

 

センスがないと思うなら他の職種を選ぶことができますし、センスがなくてもデザインはできます。

 

僕も中学時代美術の評定は1でしたが、IllustratorやPhotoshopでデザインをすることは可能でした。

 

サークルのロゴやポスターも作っていたよ
まねた

 

かっこいい仕事をやってみたい人はデザイナーが良いかもしれませんね。

 

テックキャンプWEBデザイナー無料相談会実施中

 

おまけ:YouTuber

 

最後におまけでYouTuberを紹介します。

 

なやみちゃん
YouTuberって人気出なきゃダメでしょ

 

確かにYouTuberチャンネル登録1000人を超えなければ収益が発生しません。

 

そのため参入しにくい状態です。

 

それを言い換えれば同じようなことを思っている人が多く、そこには多くのチャンスが眠っています。

 

もし顔出しをしても良いならYouTuberを目指しても良いかもしれません。

 

顔出しなしで稼いでいるYouTuberもいるよ
まねた

 

フリーランス以外の働き方も

 

このご時世フリーランス以外にも働き方はあります。

 

それは副業です。

 

週の何日かは会社で働き、他の日は副業をすることで、安定収入を得ながら事業を続けることができます。

 

そして事業が軌道に乗ったらフリーランスとして独立することも可能でしょう。

 

フリーランスは心配!という方は副業から初めて見るのもアリかもしれません。

 

[ランキング]ローリスクで5万円稼げる副業5選|副業ブロガーが教えます

続きを見る

 

まとめ:地方移住フリーランスは最高!

 

今回はオススメの地方移住フリーランスについて解説してきました。

 

結論、地方移住フリーランスは可能ですし、生活すること可能です。

 

もし不安なら副業として始めれば良いです。

 

フリーランスは地方で時間に縛られない生活を送りたい人にはぴったしなので検討してみてください。

 

僕もただいま絶賛実行中なので頑張ります。

 

今回は以上です。ありがとうございました。

 

[最新版]ブログ開設から収益を上げるためやるべき7つの方法

続きを見る

プロフィールと当ブログのコンセプト

続きを見る

 

-Blog