ノマド

ノマド・フリーランスの人気の仕事・職種10選!副業から始めて独立しやすい

ノマドやフリーランスになりたいけどおすすめな職種や仕事ってないの?

なやみちゃん

今回はこんな疑問にお応えします。

ノマドやフリーランスと言えば自由なイメージを持つ方が多いです。

そして当記事では今からノマドやフリーランスを目指す方に向けて、失敗しない仕事・職種選びを解説していきます。

ノマドやフリーランスに今から目指す方は参考になれば幸いです。

フリーランスとは?人口は拡大傾向

フリーランスやノマドの人口は年々拡大傾向にあります。

Lancersが行った『フリーランス実態調査 2021』では

2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で働き方が大きく変わった1年間で、広義のフリーランス人口(※)は全ての労働人口の24%を占める1,670万人であることがわかりました。また、経済規模も昨年比約10兆円増加の28兆円となり、フリーランス人口とともに過去最大となりました。

とされており、フリーランスの人口が増え、経済規模も過去最大となっております。

つまりあなた同様に自由を目指して、フリーランスやノマドになる方は増えていっています

まねた

またその中でも副業として活動する「副業ノマド」や「副業フリーランス」といった人々が伸びてきています。
彼らは週2〜5日を本業の会社員として働き、副業としてノマドやフリーランスとして働いています。

そこで当記事では副業ノマド→独立がやりやすい仕事・職種を10種類抜粋してご紹介させていただきます。

ノマド・フリーランスの人気の仕事・職種10選!

ノマド・フリーランスの人気の仕事・職種10選!

ノマド・フリーランスの職種は多種多様です。

DMMが投稿していた記事によれば、30種類以上の職種がフリーランスの職種としてあるとされています。

未経験者は30種類もの種類があるとどれが良いのか分からなくなってしまいます。

当記事では未経験者が独立しやすい職種を抜粋して紹介していきます。

まねた

おすすめな仕事・職種

  • ブロガー・アフィリエイター
  • WEBライター
  • WEBマーケター
  • フロントエンドエンジニア
  • WordPressエンジニア
  • Rubyエンジニア
  • WEBデザイナー
  • YouTuber
  • インスタグラマー
  • フォトグラファー

マーケティング系の仕事・職種

フリーランスやノマドとして最も副業として始めやすく、独立もしやすいのはマーケティング系の仕事となります。

マーケティング系の仕事

  • ブロガー・アフィリエイター
  • WEBライター
  • WEBマーケター

ブロガー・アフィリエイター

ブロガー・アフィリエイターはWEBマーケティングスキルが全て必要となってくる職種です。そのためスキルアップがしやすく、もし失敗しても再就職や転身などもしやすい職種であります。

ブロガー・アフィリエイターの年収は平均360万です。
3分の1は収入なしで稼げない人が大半をしめますが、中には月に1000万円以上稼いでいる人もいる夢のある職種でもあります。

とにかく自由な時間を手に入れたいという方はブログ一択です。

まねた

ブロガー・アフィリエイターの仕事内容はWEB上に本を執筆するイメージです。どうしたら記事を読んでもらえるのか、どうしたら読者満足度の高い記事が書けるのかを考えながらサイトやブログの運営をしていきます。

稼げている人の特徴

  • 年単位で継続できている
  • サイトがきちんと設計している
  • コンテンツの質が高く読者満足度が高い
  • SNSも集客に利用している
  • 専門性が高いサイトを運営している

またブログ・アフィリエイトは副業として最も始めやすい職種であり、隙間時間を使って、本業で培ったノウハウを発信していくと良質なコンテンツが生まれやすいです。

WEBライター

WEBライターはPCやスマホなどを利用して文章を書く仕事です。依頼主から依頼された内容の記事を書くことで収益を発生させます。

WEBライターの年収は300万円ほどです。
WEBライターは誰でも始められ、ある程度まとまった収入を発生させやすいことから、格差が大きい職種と言われており、年収200万未満、400万以上が共に3人に1人と2極化が顕著となっています。

WEBライターはライティング以上に発信力が必要とされており、稼ぐなら自己ブランディング力も必要となってきます。

稼げている人の特徴

  • 専門性が高い記事を書ける
  • SEOの知識を持っている
  • SNS拡散力が高い
  • 画像編集の能力も高い
  • 文章能力が高い

WEBライターの案件獲得方法はクラウドソーシングサービスか直接営業をかけて案件を獲得します。

基本的に未経験者はクラウドソーシングサービスを利用して案件を獲得しますが、なれてくると直接営業をかけて案件を獲得することで、高単価の案件を獲得することができます。

少し余裕ができてきたらブログと並行すれば収益爆増の可能性のあります

まねた

WEBマーケター

WEBマーケターはWEB上のツールを利用し顧客の利益を上げる職種です。WEBサイトのコンテンツを考えたり、検索エンジンで上位表示させるなどの業務を行っています。

WEBマーケターの平均年収は550万円ほどです。
自分のWEBサイトで収益を上げているわけではないため、ブロガーやアフィリエイターよりも安定した収益を上げることが可能です。

しかし定期的に客先に出向く必要があるなど、顧客に拘束される時間があるため、完全に自由に働きたい方にとっては向かない職業です。

案件の獲得方法としてはエージェント経由か前職からの紹介などがあります。

まねた

WEBマーケターはこれまで紹介してきたブロガーやWEBライターとは違い案件獲得に信用が必要となるため、実務経験を詰める会社に数年滞在した後に独立することで案件が獲得しやすいです。

稼げている人の特徴

  • SEOの知識を持っている
  • 大規模案件などの実績がある
  • コミュニケーション能力が高い
  • マネジメントスキルが高い
  • 企画実行力がある

エンジニア・プログラマー系の仕事・職種

次はエンジニア職です。ノマドやフリーランスといえばエンジニアのイメージがあるくらいです。しかし未経験からスタートするのにはハードモードの職種もあるので注意が必要です。

エンジニア系の仕事

  • フロントエンドエンジニア
  • WordPressエンジニア
  • Rubyエンジニア

フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアはユーザーの目に見える要素を構築していく職種です。

仕事内容はHTML、CSS、Java Script、PHPの設計実装、WordPressなどのコンテンツマネジメントシステム(CMS)構築やカスタマイズをしています。

必要スキル

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript・PHP
  • WordPress

フロントエンドエンジニアは今回紹介しないエンジニアに比べると比較的未経験者でも目指しやすい職種となります

まねた

年収は500万ほどです。
エンジニアの他職種に比べては少なめですが、案件数は多めで安定的に稼ぐことができます。

またフロントエンジニアはリモートワークが可能な案件が多く、まずは副業として始める方にとってもおすすめの職種です。

WordPressエンジニア

WordPressエンジニアはWEBサイトの新規作成や既存サイトのアップデートやコンテンツの新規作成を行っています。

仕事内容はHTML・CSS・JavaScript・PHP・MySQLなどを用いてWEBサイトを構築していきます。

必要スキル

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • MySQL

既存のテーマやプラグインを利用する場合は特に知識は必要とされませんが、利用しない場合はPHPやMy SQLの知識が必要となってきます。

WordPressエンジニアの平均年収は600万です。
定価単価から高単価まで案件も多く安定的に稼ぐことができます。

Rubyエンジニア

Rubyエンジニアは大規模なWEBサービスやESサイト、API開発などを行っています。

必要スキル

  • Ruby
  • HTML
  • CSS
  • Java Script

Rubyエンジニアはリモートワークに理解のある案件が多いです。そのため副業やノマドを目指している方にとっては目指してみたい職種です。

しかしこれまで紹介した職種に比べると難易度が高く数年間は会社で実務経験を積むことをおすすめします。

Rudyエンジニアの平均年収は900万ほどです。
必要とされるスキルが高いため他職種に比べ比較的高額となっています。

クリエイター系の仕事と職種

クリエイター系の職種は最も未経験から始めやすいです。そのためまずは副業として始める方にはおすすめな職種が多いです。

クリエイター系の仕事

  • WEBデザイナー
  • YouTuber
  • インスタグラマー
  • フォトグラファー

WEBデザイナー

WEBデザイナーはバナーの制作や、ロゴ制作、WEBサイトのデザインをしています。

必要スキル

  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

WEBデザイナーは比較的習得しやすいスキルが多く、デザインに必要なPhotoshopやIllustratorのスキルは数ヶ月で習得することが可能です。

またWEBデザイナーはこれまで紹介してきたエンジニアと同様で比較的リモートワークに理解があり、ノマドや副業ワークを目指している方にとってもお勧めできます。

WEBデザイナーの年収は300万円です。
案件の単価が安価な場合が多いので多く稼ぎたい方には注意が必要です、

WEBデザイナーは同時にブログをすることで収益が爆増することもあるのでブログと同時並行でしたいですね。

まねた

YouTuber

YouTuberは動画コンテンツをYouTubeを通して広告収入を得ています。

仕事内容は台本の作成、動画の撮影、編集、データ分析などをして多くの人にコンテンツを届けます。

必要スキル

  • コンテンツ作成
  • 動画作成
  • 動画編集
  • マーケティング

YouTuberは企業から案件をとってくることがメインではないため、自分が好きな時間場所で仕事を行うことができます。

YouTuberの平均年収は700万円ほどです。
副業でこれくらい稼いでいる方もいるので夢がある職業と言えますね。

しかしYouTuberは初期出費が多いです。動画編集ソフトやカメラ、マイク、三脚と30万くらい用意する必要があります。

今は競合が強くなってきているため、クオリティの高いコンテンツが必要となってきています。

まねた

インスタグラマー

インスタグラマーは画像型のコンテンツを配信することで、アフィリエイトなどの広告収入を得る仕事と言えます。

必要スキル

  • コンテンツ作成
  • 画像編集
  • マーケティング

インスタグラマーは完全なリモートワークが多く、副業から始めやすいです。

インスタグラマーの平均年収は800万と結構稼げます。
しかし今後あり続ける職業かどうかというと不確かな印象は拭えない職業です。

フォトグラファー

フォトグラファー顧客のニーズにに沿った写真を撮影し提供することで稼いでいます。

必要スキル

  • 撮影
  • 営業

フォトグラファーは平気年収は400万ほどとなりますが。
しかし実力主義の職業で稼いでいる人は数千万、稼げない人は数万円と差が大きいです。

自分の撮影能力の強みを知り、営業を積極的に行っていくことで稼げるフォトグラファーとなっていきます。

まとめ:まずは副業からノマド・フリーランスを目指そう

フリーランスの人口は年々増えています。

おすすめな仕事・職種

  • ブロガー・アフィリエイター
  • WEBライター
  • WEBマーケター
  • フロントエンドエンジニア
  • WordPressエンジニア
  • Rubyエンジニア
  • WEBデザイナー
  • YouTuber
  • インスタグラマー
  • フォトグラファー

しかし「その波に乗って自分も今すぐにフリーランスやノマドに!」というのはおすすめできません。

なぜなら、どの職業も初月から数十万円稼げるわけではないからです。

したがってまずは副業から始めてノマドやフリーランスを目指しましょう。

-ノマド