Blog

[最新]ブログ初心者は1記事目に何を書けば良いのか?書き方も!

 

こんにちは!まねたです。

 

なやみちゃん
ブログ開設した良いけど1記事目は何を書けば良いの?

 

今回はこのようなお悩みを解決します。

 

最近は新型コロナウイルスの影響で自宅にいることが増えたことからブログを始める人が増えました。しかしブログを始めたはいいけど何書けば良いの?と思っている方は多いのではないでしょうか?

 

今回はこのような方向けに1記事目は何を書けば良いのか解説します。

 

目次

  • 初心者はブログ1記事目に何を書けば良いのか?
  • 自己紹介書き方講座
  • まとめ:つべこべ考える必要なない

 

初心者はブログ1記事目に何を書けば良いのか?

 

 

まず結論から述べてしまいましょう。

 

ブログ初心者は1記事目は自己紹介で良いです。

 

ただアフェリエイトで稼ぐ人は自分の分野の記事を書いてしまって問題はないです。

 

ここからはなぜブログ初心者が1記事目に自己紹介を書くべきなのか紹介します。

 

自己紹介書くべき理由

  1. 他人はあなたが誰だかわからないから
  2. 考えるだけ無駄だから
  3. Googleアドセンスに必要だから?

 

他人はあなたが誰だかわからないから

 

ブログ初心者の集客はSNS流入が多いです。したがってあなたのサイトを見る人は”あなた”に興味がある人です。

 

それなのに、サイトにあなたの情報が記載されてないと不安を感じてしまいます。

 

例え、Twitterやインスタにプロフィールを書いてあったとしても人は人のことを知りたい生き物です。自己紹介であなたの詳細を書いてあげると満足度が上がります。

 

ポイント

他人に自分を知ってもらうため

 

考えるだけ無駄だから

 

ブログ初心者にありがちなのですが、「何書こう、何書こう」と悩んでいるうちに1日が過ぎてしまいます。

 

それじゃ時間がもったいないです。初心者はまず質より量です。つべこべ悩む前に自己紹介記事を書いて、ブログライティングに慣れる方があなたのためになります。

 

しかし自分の軸が決まっている人はもうやりたい記事を書いてしまって問題ないです。

 

ポイント

習うより慣れろ

 

Googleアドセンスに必要?だから

 

※これは風の噂なのであまり信じない方が良いです。しかし書いてあって損はないということで書きました。

 

ブログを運営していると、Googleアドセンスの合格には自己紹介記事が必要という情報が入ってきます。

 

なぜかはよくわかりませんが、僕なりに考察すると、「サイトの信憑性をあげるため」かなと思います。やはり自己紹介を書いてあるとないとでは安心感が違います。(嘘の自己紹介かもしれませんが)

 

したがって、何を書くか決まっていない人はアドセンス対策の一環として自己紹介を書いた方が良いです。

 

ポイント

Googleアドセンス対策になる。かもしれない。

 

自己紹介の書き方講座

 

 

なやみちゃん
自己紹介書けば良いのはわかったけど、どんなことを書けば良いの?

 

そんなお悩みにも答えます。

 

注意する点は以下の通りです。

 

ターゲットを考えろ

 

自己紹介といってもダラダラと書いて良いわけではありません。

 

ターゲットを絞って共感を得る内容にしましょう。

 

ダラダラ書かれても読者は疲れてしまいますからね。ターゲットを決めて共感得ることができたら、読者はあなたのファンになってくれます。

 

ポイント

ターゲットを決めてファンの心をつかめ

 

実績を入れろ

 

自己紹介に実績を入れることをオススメします。

 

なぜなら価値を作ることで、ファンをより引き寄せることができます。

 

これは心理学でいう「ハロー効果」が働くからです。

 

ハロー効果:1つのことが優れていると、全て優れているように錯覚してしまう効果

 

しかしただの自慢話はやめましょう。ファンを作るのには共感が必要と前述した通り、自慢話は共感が薄れてしまいますので注意してください。

 

ポイント

実績を入れろ!(自慢話はNG )

 

自信を持って書く

 

自己紹介の記事は自信を持って書きましょう。

 

自信がなく〜できたら良いと思います〜やりたいなと思いますなど書いていると読者はフラストレーションがたまります。

 

なので〜やります!〜できます!と言った方が読者は引き込まれあなたのファンになってくれるでしょう。

 

ただ嘘はいけませんので程々に。ばれたら読者は一気に冷めてしまいます。

 

ポイント

自信を持て

 

まとめつべこべ考える必要はない

 

 

ここまで1記事目に何を書けば良いのかを書いてきましたが、正直つべこべ考えなくて良いです。

 

僕もこのような記事を書いていますが、自己紹介では気持ち悪い自分語りなどしており、今は怖くて見れません。

 

人は慣れることで成長しますので、どんどん記事にしちゃいましょう。

 

するといずれ自分の正解を見つけることができるのでまずは記事を書きまくりましょう。

 

最後に今回の記事をまとめます。

まとめ

  • 1記事めは自己紹介
  • 自己紹介の書き方
  • とりあえず書け

 

今回は以上です。ありがとうございました!

 

-Blog