Blog

[収益化の絶対条件]読みやすいブログ記事の構成と書き方

 

こんにちは。まねたです。

 

記事の書き方を教えて欲しい
なやみちゃん

 

今回はこんなお悩みを解決します。

 

この記事を書いた人

 

この記事を僕が開設するメリット

  • わかりやすい記事で評判
  • 1ヶ月で5桁達成
  • 一度失敗しているからわかる初心者の気持ち

 

記事の書き方講座 読みやすいブログ記事の書き方

 

今回は記事を書くときの構成と書き方を解説します。

 

ブログをいざ開設してブログを始めよう!と思っていざ記事を書こうと思ったら書き方がわからない...となっている方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は記事が見やすいと評判の当サイトが行っている記事の書き方を紹介します。

 

まねた
僕もブログで一度挫折しているからみんなの気持ちがわかるよ!

 

ブログ記事を描くまえに必要なこと

 

まず記事を書くまえに必要なことを紹介します。

 

これをやらなければそもそも質が良い記事が書けませんので注意してください。

 

まねた
自分が好きなように記事を書きたい人は見なくても良いよ!

 

プラグインのインストール

 

まず記事を執筆するために必要なプラグインを紹介します。

 

プラグイン:機能に幅を持たせるアプリのこと。管理画面で「プラグイン」をクリック

 

インストールするプラグインは2つです。

 

  • Classic Editor
  • Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)

 

Classic Editorはブロックエディターからクラシックエディターに変更するものでAdvanced Editor Toolsはクラシックエディターの機能を拡張させるものです。

 

これらがなくても記事を書くことはできますが、ブロックエディターよりもクラシックエディターの方が質の良い記事を書くことができます。

 

悩みの抽出

 

次に悩みの抽出です。

 

ブログで収益化するために必要なのは悩みを解決する記事を書くことです。

 

この悩みを解決したい→記事を見る→良い商品があると成約みたいな感じですね。

 

自分が好きなことを書きたい人は考えなくて良いですが、収益化したい人は人の悩みを解決する記事を念頭において執筆に入りましょう。

 

まねた
この記事も「記事の書き方がわからない」と悩みに向けて書いているよ

 

ブログ初心者がブログでペルソナ設定をする方法

続きを見る

 

[ブログ]記事の書き方

 

本題の記事の構成に入ります。

 

これはサイトにやって異なるのでは大まかではこの通りとなっています。

 

記事の構成

  • リード文
  • 見出し(h2)(h3)
  • 画像
  • 本文
  • まとめ

 

リード文の書き方

 

まずはリード文を書きます。

 

リード文とは木の記事はどのような記事なのか紹介する文です。

 

このとき注意する点は以下の通りです。

  • 何が書いてあるのか
  • 誰に向けた記事か
  • 読むとどうなるのか

 

記事を読むことで、あなたに得がありますと伝えることが大切です。

 

まねた
あんたはこんな悩みを持っているんでしょ?という感じで書くと書きやすいよ

 

見出しの書き方

 

次は見出しです。

 

見出しを書くことで本文の内容を伝わりやすくします。

 

例えばこの開設のh2見出しは「記事の書き方」でh3は「見出し」です。

 

こうすることで読み手に「この部分には記事の書き方が書いてあり、今読んでいる部分は見出しについて解説しているんだ」と理解してもらいやすくなります。

 

画像について

 

次は画像です。

 

読みやすい記事の多くは画像を交えて説明しています。

 

これは画像を置いた方が満足度が上がりますし、記事の装飾になるからです。

 

画像はO-DANという無料画像サイトがありますので利用してみましょう。

 

本文の書き方

 

次に本文です。

 

本文は端的にわかりやすく書きましょう。

 

これはユーザーは文章をきちんとは読みまなからです。

 

それなのに、ダラダラと長文を書いても意味ないです。

 

流し見でも理解できてしまう記事は最高に質が良い記事と言えます。

 

まとめの書き方

 

最後にまとめです。

 

まとめはリード文で書いたことに対して総括をするイメージです。

 

結局この記事は何が言いたいのかを明確にすることで読者の満足度が上がり質の良い記事となります。

 

ユーザーの悩みを最後で全て取り除くことをイメージしましょう。

 

読者を操るライティング術

 

なやみちゃん
記事の書き方はわかったけど、どうやって読者を納得されるば良いの?

 

そこで悪用禁止の読者を操るライティングテクニックを紹介します。

 

PREP法

 

初心者はPREP方さえ身につければ良いです。

 

PREP方は頭に入りやすい文章構成となっております

  • P:主張
  • R:理由
  • E:具体例
  • P:再度主張

 

このPREP法を意識することであなたの文章の価値が格段に上がります。

 

もう少しライティングを詳しくしたものがこちらとなっているので参考にしてみてください

 

参考[ブログ]あなたの文字がブランド化?最強のウェブライティングのコツ

続きを見る

 

見やすいサイトデザインの作り方

 

どんなに文章が見やすくても、サイトデザインが悪いと見てもらえません。

 

そこで文章の書き方以上にサイトのデザインを整えなければいけません。

 

それにはプログラミングを地道に学ぶか、有料テーマを買う必要があります。

 

個人的には有料ワードプレステーマのAFFINGER5がデザイン性が良いなと感じます。

 

 

まとめ:書き方にこだわった読みやすい記事で悩み解決!

 

ここもで記事の書き方について述べてきました。

 

結論、この記事を参考にして記事を書けば読みやすい記事を書くことができます。

 

人の悩みに焦点を当てた納得なせる記事が最強なので、是非この記事を参考に記事の執筆に取り組んでください。

 

今回は以上です。ありがとうございました。

-Blog