AFFINGER5 WordPressテーマ比較・探す

[AFFINGER6の情報アリ]AFFINGER5とSWELLを比較!使用者に聞きました

 

AFFINGER5を愛するブロガーのまねたです。

 

・AFFINGER5とSWELLどちらがおすすめ?
・この2つのテーマを比較して欲しい

なやみちゃん

 

今回はこのようなお悩みを解決します。

 

この記事を書いた人

僕が解説するメリット

  • AFFINGER5に詳しいブロガー
  • 37日で収益5桁を達成したブロガー
  • 友達向けの安心な内容

 

多くのブロガーが利用するAFFINGER5とSWELL。

 

どちらも人気テーマですが1万円を超える買い物となるため失敗は避けたいです。

 

そこで今回の記事ではAFFINGER5とSWELLを徹底的に比較して失敗しない買い物となるように解説します。

 

当記事はAFFINGER5利用者の僕の意見に偏らないためSWELLを利用するこつくんの協力の基、公平な意見として記事を書かせていただきます。

 

こつくんのSWELLレビューはこちら

 

今回の結論

  • カスタム性の高さコスパで選ぶならAFFINGER5
  • 記事作成の快適さサイトスピードで選ぶならSWELL

 

追加情報!!

AFFINGER5の最新版AFFINGER6が発表されました。AFFINGER5の弱点であったエディターが変更されブロックエディターに変更となりました。大きな機能変更はないもののより使いやすくなったので詳しくはAFFINGER6レビュー!口コミを踏まえて解説で紹介しています。

 

 

テーマ選びの注意点

テーマ選びの注意点

 

WordPressテーマには注意点があります。

 

注意ポイント

  • このテーマを使ったら必ず上位表示されるテーマなんて存在しない
  • AFFINGER5ユーザーはAFFINGER5をおすすめする
  • SWELLユーザーはSWELLをおすすめする
  • 上位表示されるかどうかはブロガーの腕次第

 

有料テーマはブログ運営を快適にするものであり、上位表示をさせるものではありません。

 

そのためこのテーマを使えば上位表示できるテーマはこの世に存在しません。

 

全てはブロガーの腕次第なので注意してテーマを選ぶことをおすすめします。

 

SEOという攻略ゲームで高レアリティ装備を身に付けるイメージだね
まねた

 

AFFINGER5とSWELLを徹底比較

AFFINGER5とSWELLを徹底比較

AFFINGER5とSWELLの特料を比較します。

 

AFFINGER5 SWELL
価格 14.800円(税込) 17,600円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
テーマ使い回し 複数可能 複数可能
サイトスピード
内部SEO対策
エディター クラシック完全対応(6からブロックエディタ) ブロックエディター完全対応
テーマ移行 しんどい 簡単(テーマによる)
ノウハウ 多い 少ない

 

表を見るとお互いに良いところ悪いところがわかりますね。

 

AFFINGER5(アフィンガー)のメリット・デメリット

 

AFFINGER5は満足度が高い記事を書けるため稼げるテーマとして人気です。

 

CSSの知識などの必要なくプロ級のサイトを作り上げることができます。

 

AFFINGER5のメリット

  • カスタマイズ性が高い
  • 内部SEO対策が万全
  • 特典がついてくる

 

オリジナルのデザインを作りたい人、満足度の高い記事を作りたい人にはAFFINGER5が人気となっています。

 

特典も付いてくるんだけどその特典の内容もすごいんだ
まねた

 

AFFINGER5の特典の詳細はAFFINGER5特典付きレビューで解説しています。

 

しかしAFFINGER5はカスタマイズが高い故に慣れるまで扱いにくいテーマでもあります。

 

AFFINGER5のデメリット

  • 機能性が高すぎる
  • テーマの移行がしんどい
  • 専用プラグインが高い

 

したがって最初からサクサク記事を書きたいという人にはAFFINGER5は合わないと言えます。

 

より詳しい内容な以下の記事で解説しています。

 

AFFINGER5の評判はどうなの?口コミなど踏まえて解説[アフィンガー]

続きを見る

 

SWELL(スウェル )のメリット・デメリット

SWELL(スウェル )のメリット・デメリット

 

SWELLは洗練されたブロックエディターで効率よく執筆ができるテーマです。

 

言葉でこのサクサク感を表現できないの動画を貼っておきます
まねた

 

 

SWELLのメリット

  • サクサク記事が装飾できる
  • サイトスピード が早い
  • プラグインでテーマ移行が簡単

 

SWELLはスピディーという言葉がよく似合うテーマなので効率よく記事を書きたい人にはSWELLが人気です。

 

しかしSWELLはノウハウが少なく、テーマに依存する傾向があります。

 

SWELLのデメリット

  • 価格が高い
  • ノウハウが少ない
  • SWELLから他テーマの移行がしんどい

 

したがって使い方がわからないときはしんどい思いをする可能性があります。

 

各項目でAFFINGER5とSWELLを解説

 

AFFINGER5とSWELLの比較項目を9つ作りました。

 

比較項目

  • 価格
  • デザイン
  • カスタマイズ性
  • テーマ使い回し
  • サイトスピード
  • 内部SEO対策
  • エディター
  • テーマ移行
  • ノウハウ

 

自分がどの項目を重要視するか見極めてテーマを選ぶことをおすすめします。

 

テーマ選びのポイント

  • 将来どのようなブロガーになりたいか。
    →ブログで生計をたてたいからAFFINGER5
    →効率良く記事を書きたいからSWELL

 

価格での比較

 

AFFINGER5とSWELLの価格を比較します。

 

AFFINGER5 14,800円(税込)
SWELL 17,600円(税込)

 

AFFINGERよりSWELLの方が価格が高いです。

 

したがって価格で選ぶならAFFINGER5と言えます。

 

デザイン性を比較

 

AFFINGER5とSWELLのデザイン性を比較します。

 

AFFINGER5を使ったサイト一覧

SWLLも使ったサイト一覧

 

デザインは好みなので自分が好きなデザインを選んでしまって良いです。

 

ワンポイントアドバイス

WEBマーケティングにおけるデザインはアートではなく読者の悩みを解決するモノです。自分がどちらの方が読者に寄り添える記事を書けるか考えると良い選択になります

 

カスタマイズ性を比較

 

カスタマイズ性を比較します。

 

SWELL
AFFINGER5

 

カスタマイズ性はAFFINGER5に軍配が上がります。

 

自分の好みのサイトにカスタムしたい場合はAFFINGER5がオススメです。

 

テーマ使い回しで比較

 

テーマの使い回しで比較します。

 

テーマの使い回しとは一度の購入で何サイトでもテーマを使えるかどうかを指します。

 

使い回しはAFFINGER5とSWELLどちらでも可能です。

 

僕も複数サイトでAFFINGER5を利用しています
まねた

 

サイトスピードで比較

 

サイトスピードを比較します。

 

AFFINGER5
SWELL

 

サイトスピードはSWELLに軍配が上がります。

 

サイトスピードには以下のようなデータがあります。

 

  • 表示速度が1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%上昇
  • 表示速度が1秒から5秒に落ちると、直帰率は90%上昇
  • 表示速度が1秒から6秒に落ちると、直帰率は106%上昇
  • 表示速度が1秒から7秒に落ちると、直帰率は113%上昇
  • 表示速度が1秒から10秒に落ちると、直帰率は123%上昇

 

AFFINGER5も早いですが、SWELLは初心者でもサイトスピードを維持できる点が強いです
まねた

 

内部SEO対策

 

内部SEO対策を比較します。

 

AFFINGER5
SWELL

 

内部SEO対策ではAFFINGER5に軍配が上がります。

 

以下の記事でAFFINGER5がSEOに強い理由を解説しています。

 

[徹底解説]AFFINGER5がSEOに強い6つの理由とSXO[アフィンガー5]

続きを見る

 

エディターを比較

 

エディターを比較します。

 

AFFINGER5 クラシックエディター
SWELL ブロックエディター

 

エディターの使いやすさでいうとクラシックエディターのAFFINGER5に軍配が上がります。

 

しかしは2022年からクラシックエディターサポートが終了するため今からブログを始める人はブロックエディターのSWELLの方が良いと言えます。

 

速報!!

  • AFFINGER5の進化版AFFINGER6ではブロックエディター対応が発表されました

 

テーマ移行

 

テーマ間の移行のしやすさを比較します。

 

AFFINGER5 しんどい
SWELL プラグインで簡単

 

他テーマからの移行はSWELLの方が簡単です。

 

しかしテーマは限られているのでしっかりと確認をとりましょう。

 

SWELL移行が簡単なテーマ

  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

 

有名テーマは基本的に対応してるみたいだね!
まねた

 

ノウハウ

 

テーマを運営するノウハウを解説します。

 

AFFINGER5 多い
SWELL 少ない

 

ノウハウはAFFINGER5の方が多く、Googleで検索すれば悩みを解決できます。

 

SWELLはまだ新しいテーマなので、ノウハウが少なく悩みによってはわからないままになる可能性があります。

 

したがって情報量で比較するならAFFINGER5がおすすめです。

 

AFFINGER5(アフィンガー)がおすすめな人

AFFINGER5(アフィンガー)がおすすめな人

 

AFFINGER5の要点をまとめます。

 

AFFINGER5の強み

  • カスタマイズ性が高い
  • SWELLよりも安い
  • 内部SEO対策が万全

 

AFFINGER5はカスタマイズ性が高く内部機能も万全ですがSWELLより安いことが強みです。

 

したがって、本気でブログを運営して自分だけのサイトを作りたい人におすすめです。

 

AFFINGER5がおすすめな人

  • ブログで稼ぎたい人
  • カスタマイズをこだわりたい人
  • コスパを追求したい人

 

AFFINGER5の公式サイトはこちら

 

SWELL(スウェル )がおすすめな人

SWELL(スウェル )がおすすめな人

 

SWELLの要点をまとめます。

 

SWELLの強み

  • サイトスピードが早い
  • ブロックエディターでサクサク編集できる
  • 他テーマ移行が簡単

 

SWELLは効率の神です。どの作業も効率化が考えられサクサクと運営することができます。

 

したがって、効率良くブログを運営したい人におすすめできます。

 

SWELLがおすすめな人

  • 効率良くブログ運営したい人
  • 他テーマから移行したい人
  • カスタマイズはこだわらない人

 

当記事の協力者こつくんのSWELLレビューはこちら

 

自分の夢にあったテーマを使おう

 

ここまでAFFINGER5とSWELLを比べてきました。

 

AFFINGER5 SWELL
価格 14.800円(税込) 17,600円(税込)
デザイン性
カスタマイズ性
テーマ使い回し 複数可能 複数可能
サイトスピード
内部SEO対策
エディター クラシック完全対応 ブロックエディター完全対応
テーマ移行 しんどい 簡単(テーマによる)
ノウハウ 多い 少ない

 

AFFINGER5はカスタマイズ性に優れており、ユーザーの使用感と読者のニーズが高次元でバランスしているテーマでした。

 

SWELLはブロックエディターや他テーマ移行の楽さと効率を重視し、効率の神と言えるテーマでした。

 

どちらも優れたテーマと言えます。

 

ですが僕自身がどちらをおすすめするかと言われればAFFINGER5です。

 

理由は最近ブログを始める人の多くは「稼ぎたい」と想いがあるから。

 

AFFINGER5にはこの稼ぎたい人にとってはありがたい機能が揃っています。

 

僕がAFFINGER5をおすすめする理由

  • 公式のマニュアルが充実している
  • 特典の「稼ぐサイトの設計図」が有益すぎる
  • アップグレード版や専用プラグインでレベルアップをはかれる

 

正直僕はSWELLのデザインの方が好きです。しかしこだわったデザインやブログ収益を生計の足しにしたいと考えたためAFFINGER5にしました。

 

CSSやHTMLの知識も必要とせずにこだわったカスタムができ、ノウハウが確率されている点は初心者スタートの僕には本当にありがたい点でした。

 

したがって、将来的に本気でブログを運営した人にはAFFINGER5がおすすめと言えます。

 

とにかく将来自分がどうなりたいか考えてテーマを選ぶことをおすすめしています!
まねた

 

[2021年版]AFFINGER5特典付きレビュー!1ヶ月で5桁稼いだノウハウ付き(アフィンガー)

続きを見る

 


 

-AFFINGER5, WordPressテーマ比較・探す

© 2021 MaNeTa Blog Powered by AFFINGER5